消費者金融のシステム−どうして主婦は借りれない?

1.消費者金融では専業主婦がカードローンを利用出来ない理由

大手消費者金融では、専業主婦の人は利用できないことになっています。
何十万も借りられなくても数万円でもいいから借りたいという人は多くいます。
この少額でも大手消費者金融で借りられない理由としてまず挙げられるのが総量規制です。
総量規制では収入がない人にはお金を貸してはいけないことになっています。
しかし、この総量規制には例外も設けられ、配偶者に安定した収入があるのなら、専業主婦の人でも利用できることにはなっています。
では、なぜ大手消費者金融は専業主婦の人に融資をしていないのでしょうか。
それは、利益面でメリットがないことが考えられます。
この配偶者貸付制度ではいくつかの書類の提出が絶対条件となっていて、その書類の確認作業に手間がかかることで利益面でメリットがなく、大手消費者金融では専業主婦の人に融資をしていないと考えられます。
中小の消費者金融では、この配偶者貸付制度を利用できるところはあります。

1-1.消費者金融で融資を断られた主婦の質問日時が新しい知恵袋

2014年の質問で、パート主婦と思われる人の質問を見ることが出来ました。
「パート勤め年収103万の女です。いま2件20万借り入れ中で消費者金融で3件審査におちました。他に審査が通る所はないでしょうか?」という質問内容でした。
その他では、かなり古いのですが2006年の質問で「消費者金融で断れて、アコムとアイフル・ユニマットが審査で断れました。武富士もやはり一緒ですか?専業主婦です。銀行からは借りていますが、消費者金融からは借りていません。」という内容もあり、消費者金融の審査に通らないことで悩んでいる人もいるようです。

1-2.消費者金融で審査に通らなかった主婦の質問へ多かった回答数の内容

2014年の質問の回答数は1件だけでしたが、「総量規制以前に何で旦那が申し込まないのか、申し込めないような信用しか無いと判断されます」、「おまけにあなたの申し込み履歴は信用情報に載っていますから、多重申し込みはカネに困っていると判断されます」といった回答でした。
2016年の回答では、「消費者金融はやめた方がいいですよ」、「消費者金融駄目だからと闇金なんかに手をださないでね」といった回答がありました。
2014年の回答のように、多重申し込みをすることにより、審査に通りにくくなります。
1カ月に3社以上も申し込んでしまうと、申し込みブラックとして扱われてしまうので注意が必要です。

2.専業主婦に融資可能と言う消費者金融はヤミ金?

専業主婦の人にとって、お金に困ったときに融資を受けられるところが限られます。
大手消費者金融が利用出来れば即日融資が可能で、ぜひ利用したいところなのですが、専業主婦では大手消費者金融ではお金を借りることが出来ません。
中小消費者金融では、配偶者貸付制度を利用して融資が可能というところもあるのですが、聞いたこともないような消費者金融は注意が必要です。
金融業者の中には、この配偶者貸付制度を利用しなくても融資OK、ブラックでも融資可能などと謳っているところもあります。
しかし、このような金融業者は通常ではありえないことで、ヤミ金業者の可能性もあり、絶対に利用してはいけません。

専業主婦 ヤミ金


2-1.クレジットカード現金化にも注意!

どうしてもお金が必要という時には、美味しい話にはつい乗ってしまいます。
この美味しい話の中には、クレジットカード現金化というものがあります。
これは、クレジットカードのショッピング枠を利用したもので、ショッピング枠を利用して商品を購入させ、その商品を買い取ることにより、利用者は現金を手にすることが出来るというものです。
商品を買って、それを売るのが何が問題あるのかと思う人もいるかもしれませんが、ショッピング枠を換金目的に利用することは認められていません。
これはクレジットカードの会員規約に明記されていて、違反をするとクレジットカードが利用できなくなる場合もありますし、ショッピング枠を利用したことで借金を増やすことにもなります。

3.専業主婦がカードローンを利用出来る銀行系ローンとは

手軽にお金を借りるところとして便利な消費者金融ですが、専業主婦にとっては利用しにくい金融機関です。
どうしてもお金が必要な時には銀行系ローンを利用することをおすすめします。
通常銀行というと消費者金融よりも審査が厳しいとされ、専業主婦では利用できないと思う人もいるかもしれませんが、専業主婦が利用するなら消費者金融よりも銀行です。
銀行は消費者金融とは違い、専業主婦の人でも利用できる金融機関です。
銀行は消費者金融よりも金利が低くお得に借り入れをすることが出来ます。
ただ、どこの銀行でも専業主婦に融資をしているわけではないので注意が必要です。

3-1.銀行系カードローンは総量規制対象外!

なぜ消費者金融では収入のない専業主婦は利用できないのに、銀行では利用できるのかと思う人もいるのではないでしょうか。
その理由が総量規制の対象外ということが挙げられます。
総量規制というのは、消費者金融や信販会社のような貸金業者が対象となっていて、銀行は対象外となっているため、収入のない専業主婦の人でも融資をしています。
銀行でカードローンを利用するためには、銀行をしっかりと確認をして申し込みをすることが、審査に通るためのポイントです。
銀行だからといって収入のない専業主婦に、どこでも融資をしているわけではありません。
サイトを確認して、専業主婦でも融資をすることをはっきりと明記している銀行を選ぶことが大切です。

3-2.配偶者貸付制度が使えるから便利!

総量規制の対象外だからといって、本当に収入のない専業主婦でも融資をしてくれるのかと思う人もいるのではないでしょうか。
この銀行が専業主婦に融資をする理由として、配偶者貸付があります。
銀行から専業主婦が融資を受けるためには、夫に安定した収入があることが条件となっています。
専業主婦の人でも融資が可能となっていても、この夫に安定した収入があることが絶対条件です。
この配偶者貸付を利用することで、収入がなくてもカードローンを利用することが出来ます。
消費者金融では専業主婦はなかなか相手にしてもらえませんが、銀行は専業主婦にとって強い味方となってくれる存在です。

4.オススメの銀行カードローンTOP3

専業主婦でも利用できる銀行としてオススメなのが、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行、イオン銀行です。
三菱東京UFJ銀行のカードローンでは、専業主婦でも利用でき、最短30分という審査回答です。
すぐにお金が必要という人にとっては魅力的な銀行で、無人契約機を利用すれば即日融資も可能となっています。
楽天銀行では、専業主婦でも利用できることをアピールしていることもあり、専業主婦でも審査が通りやすいと評判のある銀行です。
イオンは買い物でよく利用している人も多く、イオン銀行のカードローンは自動融資という、専業主婦の人にとっては魅力的なサービスがあります。
自動融資というのは、口座引き落としで残高不足が発生した時には自動的に融資をしてくれるというサービスです。
銀行のカードローンを利用するときには、まずこれらの銀行からチェックしてみてはいかがでしょうか。

5.実際に審査に通った専業主婦の口コミ体験談

専業主婦の人で三菱東京UFJ銀行のバンクイックに申し込んだという人の声を見ることが出来ました。
「主婦でもお金を借りれるとは聞いてたけど本当に大丈夫かな…と不安な気持ちで申し込みました。結果は問題なく借り入れオッケー!限度額こそ安かったけど、三菱東京UFJ銀行からお金を借りれることになったので満足です。」
この口コミのように、専業主婦でも申し込めるといっても実際には審査には通らないのではないかと不安を感じている人も多くいるのですが、実際に審査に通っている人は多くいます。
専業主婦の人の場合には、限度額が低く設定される分、審査には通りやすいと考えられます。