専業主婦でもカードローンの借り換え・おまとめは可能?

1.カードローン借り換えを徹底解説!

専業主婦 カードローン

家計を預かる専業主婦にとって、利用限度額内でいつでも自由にお金を借りることができるカードローンはとても便利な存在です。
しかし、その便利さからつい借り過ぎてしまうという人は多くいます。
いつでも自由にお金を借りられることから、お金を借りているという意識が薄くなり、自分のお金のように使ってしまう人が多いようです。
借り過ぎてしまうと困るのが返済です。
専業主婦は収入がないため、一度返済に困るような状況になると自分一人では簡単に解決できません。
もし、返済に困るような状況になったときには、早めに借り換えやおまとめローンを考えてみましょう。

1-1.おまとめローンや借り換えのメリットとデメリット

おまとめローンや借り換えをするメリットとしては、金利が低くなる、返済がしやすいなどのメリットがあります。
おまとめローンや借り換えローンでは、金利が低く設定されている商品が多くありますし、消費者金融で借りているという人なら、銀行のローンであれば大抵は金利が低くなります。
金利が低くなることで、支払う利息も減らすことができます。
また、複数社の金融会社を利用している人は、返済先が一社になることで返済しやすくなりますし、一社からの借入総額が増えることにより、金利が下げてもらえる可能性も高まります。
一方、デメリットとしては、商品によっては追加の借り入れができなくなったり、審査時間が長い、厳しい、といった点が挙げられます。

1-2.借り換えやおまとめローンは総返済額に注目

借り換えやおまとめローンを考えた時には、総返済額についても考えましょう。
総返済額とは完済するまでに必要となる利息を含めた返済額の合計です。
「複数の返済が面倒で一社にまとめられるだけでいい」という人なら、どこの金融機関でも問題ありません。
しかし、少しでも返済額を減らしたい、お得な金融機関に借り換えをしたいと考えるのなら低金利な金融機関を選びましょう。
金利が低いということは支払う利息を減らすことになり、総返済額も減らすことにつながります。
ただ返済をしやすくするだけを考えるのではなく少しでもお得な返済ができるように、金融機関をしっかりと選ぶことが大切です。

1-3.借入先が2社以上あっても借り換えできる?

借入先が複数社あるといった場合には、どうしても審査には通らないのではないかと心配になってしまいますよね。
しかし、複数社の借り入れがあっても借り換えをすることは可能です。
ただ、複数社の借り入れがあるケースでは、審査も厳しくなると考えておきましょう。
2社程度ならそれほど影響がないかもしれませんが、3社、4社と、借りている金融会社が増えるほど、審査は厳しくなっていきます。
借入先の情報や利用実績、過去の金融事故など信用情報に関しては、念入りに調べられると考えておいて下さい。

2.専業主婦もカードローンの借り換えを利用できる?

銀行カードローンは専業主婦でも利用できるのですが、借り換えやおまとめローンはどうでしょうか。
専用の借り換えやおまとめローンの場合は、収入があることが前提となるため、専業主婦では利用できません。
ただ、他社からの借り入れが少額という専業主婦の場合には、低金利の通常のカードローンに申し込みをして、そのカードローンで今まで利用していた高金利のキャッシングなどを返済してしまえば、借り換えをすることが可能です。
通常の借り換えやおまとめローンをどうしても利用したい場合には、夫に相談をして、夫名義で借りてもらいましょう。

2-1.借り換えの審査は厳しい?

借り換えの審査は通常のカードローンなどと比べると厳しくなると考えておきましょう。
特に、過去に返済を延滞などをしたことがあったり、多くの金融会社からお金を借りているといったケースではかなり審査は厳しいものとなります。
通常のカードローンなら銀行によっては即日融資も可能でしたが、借り換えとなると審査時間も長く、借入額によっては収入証明書なども必要になる場合もあります。
借り換えは、借りる会社が変わるだけで借金そのものは増えません。しかし、1社から借りる金額が大きくなる傾向があるため、審査を通過するには返済能力が非常に重要となるのです。

2-2.申込み方法と審査内容

借り換えローンなどと聞くと特別なローンと感じ、申し込みも通常のカードローンとは違うのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。
しかし、借り換えローンは通常のカードローンと同じように、ネットなどを利用して申込も可能となっています。
審査では年齢や住居年数、職業や勤続年数、収入など、申し込みの際に記入した個人情報からもしっかりと審査されることになります。
信用情報も確認され、これらの情報から確実な返済が可能と判断されると審査に通るというわけです。
複数社からの借り入れがある場合には、どうしても金融会社も慎重に審査しますから、1社でも完済してから申し込みをする方が審査に通りやすくなります。

2-3.審査が終わるまでの時間

すぐにでも借り換えをして、返済を楽にしたいと考えている人にとっては、審査時間がとても気になるものですよね。
専用の借り換えやおまとめローンでは、一般的なキャッシングやカードローンよりも時間が必要になります。
消費者金融などでは、最短30分といったところもあるようですが、一般的に金利の低い銀行系となると早くても1週間、通常は2週間程度は必要になると考えておきましょう。
この借り換えの審査では、通常の審査よりも様々な情報をしっかりと確認され、必要書類が増えることもあり、どうしてもこの程度の時間は必要になると考えられます。

2-4.おまとめ・借り換えにおすすめのカードローン

借入額がそれほどなく、専用のおまとめローンや借り換えではないカードローンの利用を考えている専業主婦では、限度額が高いところを選ぶことをおすすめします。
専業主婦が利用できる銀行カードローンの場合、限度額が30万円までといったところもあれば、50万円まで融資をしてくれるところもあります。
具体的に、50万円まで融資をしてくれる銀行は、イオン銀行、セブン銀行、楽天銀行、ソニー銀行などがあります。
また、夫に相談をして夫名義でカードローンを利用するといった場合には、今利用している金利よりも上限金利が低いカードローンを利用することが大切です。

3.カードローンの借り換えをした専業主婦の口コミ体験談

専業主婦が借り換えをした体験談では、もともと浪費家の人が50万円もの借金を作ってしまい、おまとめローンを利用して返済をしているという人の声を見ることができました。
特に高額な買い物をすることはなかったようでしたが、スーパーなどでの買い物でも高級食材などをつい買ってしまい、毎月、2〜3万円程度借り入れをしていたそうです。
少額の借り入れでも、50万まで膨らみ、夫にその借金がバレてしまったようです。
おまとめローンを利用し、しかもパートをして今は返済をしているとのことです。
専業主婦が借り換えやおまとめローンを利用する際には、夫に相談をして二人で返済することを考えてみましょう。

すでに1社以上で借り入れがある場合、借り換え・おまとめローンで月々の返済が楽になる場合があります。

 

借り換えとは、すでに借りている金融会社より低い金利の会社から借入し、元のローンを完済することで、月々の利息額を減らす方法です。
おまとめローンは、現在ある2社以上のローンを、1社から借入して完済し、その1社に返済していくという方法です。

 

どちらも返済額は減りますが、一社からの借入額が専業主婦の借入枠を超えるほど多額になる場合は、審査に通るかは難しいところです。
まず申し込んでみて、審査に通らなかった場合には、借り入れ件数や返済総額を減らしてから、再度申し込みしなおすことで、借り換えできる可能性が高まります。