りそな銀行カードローン

1.りそな銀行カードローンを徹底解説!

りそな銀行カードローンの特徴は大きく分けて4つあります。
1つ目は、2種類のカードローンがあるということです。この2種類には、それぞれに異なった特徴があります。そのため、自分のニーズに合わせてどちらのカードローンに申し込みするかを選ぶことが可能です。
2つ目は、キャシュカードがそのまま使えるということです。2種類のカードローンいずれも、りそな銀行のキャシュカードに付帯するタイプです。
3つ目は、最短即日で融資の可能性があるという点です。
4つ目は、自動融資の機能がついているということです。
それでは、次に一つ一つ詳しく解説していきたいと思います。

 

りそな銀行カードローン

 

1-1.限度額と金利が異なる2種類のカードローン

りそな銀行カードローンには「クイックカードローン」と「プレミアムカードローン」という2種類のカードローンがあります。
「クイックカードローン」は金利が年9.0〜12.475%で少額融資に対応しており、限度額は200万円以下となっています。
年齢は20歳以上66歳未満が対象で、収入に制限がないため多くの人が申し込みできる点も魅力です。
一方、「プレミアムカードローン」は金利が3.5〜12.475%で、大型融資に対応したカードローンと言えます。
限度額は800万円までと10コースあり、まとまった融資にも対応できます。
20歳以上60歳未満が対象で、安定した収入がある方はお申込みをすることが可能です。

 

1-2.来店不要&キャシュカードがそのまま使用可

ネット申込みを利用すれば、24時間いつでもどこでも申込みをすることが可能です。
実際に融資されるまでの手続きは、全てインターネットで行うことが出来ます。
本人確認証や収入証明書などもインターネットから送信が出来ます。
りそな銀行の普通預金口座をお持ちでない方でも「TIMO」というサービスがあり、インターネットで口座開設の契約が出来るので一度も来店する必要がありません。
さらに、りそな銀行カードローンの場合、キャシュカード専用のカードがありません。
口座のキャシュカードにカードローンの機能が追加されることになりますので、お手持ちのキャシュカードがそのまま使えるという嬉しいメリットがあります。

 

1-3.最短で即日の融資もOK

消費者金融系では当日振り込みに対応しているところは多くありますが、銀行系のカードローンではほとんどありません。
そんな中、りそな銀行のカードローンは即日の融資にも対応してくれるので、急な出費で困っている時には安心して申し込んでよいでしょう。
ただし、当日の振込や即日の融資を希望する場合、融資を受けるためには14時までに全ての手続きを終わらせる必要があります。
そのため、可能であれば前日の夜のうちにWEBから申込みをしておくと良いでしょう。
そして、提出しなければならないものがあれば準備しておくと、朝一に審査をしてもらえるので即日融資を受けられる可能性が高くなります。

 

1-4.自動融資機能で残高不足でも安心

自動融資機能とは、カードローンの限度額の範囲内であれば自動的に融資をしてくれる機能です。
支払いが多く、口座の残高が不足してしまっているような場合でも自動でお金を融資してくれるので、急にお金が必要になっってしまった時や電気代やガス代を払い忘れてしまった場合も安心です。
注意しておかなければいけないことは、自動で融資してくれるため自分では気づかない間に借り入れ金額が膨れ上がる可能性がある点です。
明細書を常にチェックするようにするなどして、自動融資機能が付いていることを忘れないようにしましょう。

2.りそな銀行カードローンの申込条件

「クイックカードローン」の申込条件としては日本国内にお住いであり、次の3つの条件を満たしていることが条件となります。
1つ目は、年齢が満20歳以上66歳未満だということです。
2つ目は継続安定した収入があるということです(パート・アルバイト可)。年収や勤続年数などの条件はありません。ただし、学生は利用できませんのでご注意ください。
3つ目は、保証会社の保証が受けられる方となっております。
りそな銀行カードローンはインターネット・電話・郵送での申込みが出来るので、自分にあった方法で申込みを行いましょう。

 

2-1.専業主婦はNG!パート・アルバイトならOK!

20歳以上、66歳未満で継続した収入があれば、パートやアルバイトをしている主婦の方でも申込みが出来ます。
クイックカードローンなら勤続年数や年収制限がありません。
そのため、転職したばかりの方、年収に自信がなく銀行のカードローンを躊躇していたような方、そういった方も利用できますので安心して申込みしましょう。
銀行が融資するカードローンなので総量規制の対象外となり、年収の3分の1しか借りられないといったこともありません。
派遣社員、契約社員、自営業、パート、アルバイトなどといったお仕事をされているような方にも使いやすいカードローンと言えます。
ただし、自身に収入のない専業主婦は申し込みができません。
銀行カードローンを利用したい専業主婦の方は、他のカードローンへの申し込みが必要です。

3.りそな銀行カードローンの審査について

りそな銀行の「クイックカードローン」の審査は非常にゆるやかだと言われています。
というのも、同じりそな銀行のプレミアムカードローンと比べても、アルバイトやパートといった比較的収入の少ない方が多く利用しているのがクイックカードローンだからです。
年収や勤続年数を気にする必要がないため、安心して申し込むことが出来ます。
審査の難易度が気になる方はプレミアムカードローンではなく、少額融資に強いとされるクイックカードローンの審査を受けることをおススメします。
クイックカードローンにもコースが色々ありますが、100万円コースは所得証明書が必要になってしまうので、お急ぎの方は30万・50万・70万のうちの必要最低限の希望額を提示するようにしましょう。

 

3-1.審査時間は最短2時間!審査結果がすぐ分かる

クイックカードローンへ申込みすると、最短2時間で審査の結果を知ることが出来ます。
そのスピードは消費者金融に引けを取らない早さです。
ただし、申込の時間が遅かったり、審査が混み合っている場合は翌営業日の回答になってしまうこともあります。
審査の結果については、電話かメールで連絡が来ます。
審査結果の連絡がつかない場合は郵送でのお知らせになってしまいますから、急ぐ場合は注意しましょう。

 

3-2.審査通過のポイントは?

審査が厳しいと思われている銀行カードローンですが、りそな銀行カードローンの審査は決して厳しいわけではありません。
審査を通過するためのポイントとしては2つです。
1つ目は、年収です。
2つ目は、他社借入の件数や残高です。
この2つに問題がなければ審査通過に影響はないと言っていいでしょう。
また、審査のポイントの他に、先々を考え増額が可能かどうかを知っておきたい方も多いでしょう。
りそな銀行カードローンですが、増額は可能です。
しかし、増額を希望する場合は再度審査が必要になります。
返済状況が悪いと増額の審査にも影響が出るため毎月の返済をしっかりと返していくことが大切です。

 

3-3.カードローンの種類で保証会社が異なる

保証会社の主な役割としては、延滞時などの催促、返済されない場合の代位弁済、そしてカードローンの審査です。
銀行系カードローンの場合は審査を消費者金融や信販会社が行っています。
このことを踏まえると状況によってはカード選びの際に通過しやすくなるメリットが見つかるでしょう。
りそな銀行カードローンにはプレミアムカードローンとクイックカードローンの2種類のカードローンがあります。
プレミアムカードローンはオリックス・クレジットという保証会社が審査を行います。
クイックカードローンはりそなカードという保証会社が審査を行います。
保証会社が異なるということは審査基準が異なるということです。

4.りそな銀行 カードローンの返済方法

返済方法は2つあります。
1つ目は口座振替での定例のご返済です。
定例のご返済額は、カードローンのお借入額(基準借越残高)に応じて毎月5日の3営業日前を基準に決定します。
決定された返済額が毎月5日に自動で引き落とされます。
2つ目はお近くのATMやマイゲートでの臨時返済です。
こちらはりそな銀行ATMやコンビニATMで利用ができ、いつでも好きな金額を返済することが出来ます。
また、マイゲート(インターネットバンキング)でも返済することが可能です。

 

4-1.返済日は毎月5日!口座振替による返済

定例の返済は、銀行口座より毎月自動で返済額分の引き落としが行われます。
りそな銀行の約定返済日は毎月5日と決められていますので、毎月5日にりそな銀行の口座より引き落としがあります。
仮に5日が銀行の休業日の場合は、翌営業日に引き落としされるようになります。
また、カードローンの基準借越残高に応じて毎月の返済額が変わってきます。
例をあげると1万円〜50万円の借り入れ残高がある場合の返済額は1万円、50万円〜100万円の借り入れ残高がある場合の返済額は2万円、100万円超〜200万円以下の場合は3万円となっています。

 

4-2.ATMから繰り上げ返済も可能

ATMやマイゲート(りそな銀行のインターネットバンキング)から臨時返済をすることができます。
借り入れ残高が残っている方は、臨時返済を行っても毎月5日には必ず決められた金額が自動引き落としされますので注意が必要です。
しかし、お金に余裕があるような場合は積極的に臨時返済を利用するようにしましょう。
借入残高を減らせば利息を安くすることが出来ます。
自動返済と臨時返済を上手に利用すればお得に早期完済することが可能です。
お近くのATMからいつでも返済が出来るというのはカードローンを選ぶうえでとても重要なことです。

5.周囲にばれずに利用できる?

家族や周囲にバレるリスクが少ない便利なりそな銀行のカードローンですが、その理由はカードにあります。
カードローン専用のカードはなくお手持ちのキャシュカードがカードローンのカードにもなるため、りそな銀行のカードをお持ちの方はそのカードにローン機能をを追加するだけということになります。
審査はすべてネット上で出来ますので周囲にバレることはまずないでしょう。
りそな銀行カードローンは周囲の目が気になる方にも安心して使っていただけるカードローンになっていますので安心して申し込みすることが出来ます。

 

5-1.在籍確認のタイミングや内容は?

プレミアムカードローンの場合は在籍確認と収入証明書が必ず必要になってしまいます。
在籍確認は審査の最終段階で行われます。
審査は最短30分程で終わってしまうので、早ければ申し込みをしてすぐ在籍確認の電話がかかってくることもあるようです。
この際、電話は銀行名もしくは担当者の名前でかかってきますから、カードローン審査だとバレる心配はいりません。
この在籍確認ですが、かけてほしい時間を時間を指定するといったことも可能ですから、電話などで相談してみるのも良いでしょう。
在籍確認をしてほしくない人で100万円未満での借り入れを考えている人は、クイックカードローンに申込みすると良いでしょう。
クイックカードローンなら、会社への在籍確認はなく収入証明書を提出する必要もないので、手間がかからずおススメです。

 

5-2.カードや契約書類、明細が郵送される

在籍確認の他に、注意したいのが自宅への郵送物です。
りそな銀行カードローンを利用する場合、郵便物を一切受け取らないですむ方法はありません。
しかし、カードローンの郵便物とバレる可能性は極めて低いのでご安心ください。
その理由は、りそな銀行カードローンはカードローン専用カードがないので口座のキャシュカードがそのまま使えるという点にあります。
自宅に届くのは銀行のキャッシュカードなので、カードローンの利用がバレる可能性は低いでしょう。
また、封筒にも銀行名が記載されているだけなので安心です。
その他、利用明細は「りそなNetアンサー」で確認ができます。
自宅に利用明細が送られるのを避けたい場合は、りそなNetアンサーへの登録をおすすめします。

6.りそな銀行カードローンを利用者の口コミをチェック!

40代男性会社員の方の口コミです。
「申込は来店不要で即日に審査結果が出るためスピーディーに貸付をしてくれた。
一番のメリットはりそな銀行の口座を持っていたのでキャッシュカードに融資機能を追加することが出来たので余計なカードを持たずに用が足りること。
急な飲み会や仕事の帰りに遊びに行く際によく利用しています。」

 

次に30代女性会社員の方の口コミです。
「審査がネットで出来たので来店いらずでした。
カードもキャッシュカードみたいなものではなく、銀行のカードが使えるので周りにバレにくいので安心して使っています。」

 

このように口コミではりそな銀行での借り入れに満足されている方が多いようでした。