専業主婦 カードローン 口コミ

1.専業主婦も銀行カードローンなら利用OK

専業主婦だって、たまには友人と旅行にでかけて息抜きしたいですよね?
経済的に余裕がある人なら、定期的に旅行にでかけることもできるのですが、毎月の家計がカツカツといった場合はなかなかそうもいきません。
そんな人は、銀行カードローンでお金を借りてたまには少し贅沢をしてみてはいかがでしょうか。
銀行カードローンなら低金利で、しかも毎月数千円の返済でお金を借りることができます。
専業主婦は大変な仕事をしているわりに、周りにあまり評価されないことも多くあります。
たまには親しい友人と楽しい時間を過ごして、日頃のストレスを解消しましょう。

 

1-1.総量規制の対象外だから借りられる!

専業主婦は収入がないため、「カードローンの利用なんて無理でしょ?」と思っている人が多いようです。
確かに、どのカードローンも「安定した収入があること」を申込条件としています。
実際に、専業主婦の場合はプロミスやアコムといった大手消費者金融から借入することはできません。
というのも、消費者金融は総量規制という法律の対象となっているからです。
総量規制とは、「お金を借りたい」と希望する人の年収の1/3までしか貸付ができないという決まりのこと。
そのため、収入のない専業主婦に融資することはできないのです。
しかし、銀行は総量規制の対象外であるため、収入のない専業主婦へも融資することができます。
従って、専業主婦は銀行カードローンを利用して借入することが可能です。
全ての銀行カードローンが専業主婦を融資対象としているわけではありませんが、メガバンクが運営するカードローンの中にも専業主婦が利用できるものがあるのです。

 

1-2.消費者金融の利用には配偶者貸付の利用が必須

消費者金融は総量規制の対象となる為、収入のない専業主婦は利用できないと説明しました。
しかし、実は利用する方法がないわけでもありません。
それが配偶者貸付という制度です。
配偶者貸付とは、配偶者の収入を合算した世帯年収の1/3の金額まで融資を受けられる制度のことで、一部消費者金融で利用が可能です。
大手消費者金融は配偶者貸付による融資を行っていませんが、中小消費者金融ならOKという場合があります。
しかし、配偶者貸付を利用するためには、配偶者の収入証明書や同意書、配偶者との婚姻関係がわかる書類の提出を求められます。
多くの書類を準備する必要があり、夫に内緒でお金を借りることができないというデメリットもあるため、実際に利用している人は限られるのが現状です。

2.銀行カードローンが人気の理由

専業主婦の借入は消費者金融より銀行カードローンがおすすめです。
上でも説明した通り、消費者金融の場合は配偶者貸付を利用する必要がありますし、申し込みが可能な業者も限定されます。
一方、銀行カードローンであれば特に面倒な手続きもなく借入することが可能です。
実際、専業主婦で銀行カードローンを利用している人は多いようですが、その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?
ここからは、銀行カードローンのメリットについて解説していきます。

 

専業主婦 カードローン 口コミ

 

2-1.金利が低いから返済の負担が軽い

銀行カードローンと消費者金融との大きな違いに金利があります。
金利はお金を借りる上で重要なポイントです。
「すぐにお金を借りたい」という人は、金利はあまり気せず借入してしまいがちですが、その後の利息の支払いを考えると金利には注目すべきです。
金利が低ければ返済も楽になりますし、精神的にも余裕が持てます。
では、実際にどの程度の金利で借入できるのでしょうか?
金利というのは、審査の際に設定される利用限度額によって変動します。
利用限度額が大きくなるればなるほど金利は低くなるのですが、専業主婦の利用限度額は最大で30万円〜50万円といったところです。
従って、大抵の場合は上限金利が適用されます。
上限金利といっても、銀行カードローンの場合は平均14〜15%であるのに対し、消費者金融だと18%くらいです。
この金利の低さが、銀行カードローン最大のメリットと言えます。

 

2-2.夫にばれずに秘密で借りられる!

銀行カードローンの人気の理由の一つに、夫にばれずに秘密で借りられるという点があります。
消費者金融でお金を借りるためには配偶者の同意書が必要となり、秘密で借りるということはできません。
しかし、銀行カードローンの場合、本人確認書類(免許証・健康保険証・パスポートなど)さえ準備すれば申し込みができます。
配偶者の同意書や保証人、担保などは一切必要ありません。
さらに、専業主婦の場合は配偶者の勤務先への在籍確認も行われないことがほとんどです。
また、銀行カードローンの中には自動契約機を設置していることもあり、その場で契約をしてカード発行をしてもらえるので、自宅に郵送物が届く心配もありません。

 

2-3.即日融資も可能

銀行カードローンは低金利で夫に内緒で借入できることは分かりました。
では、融資までのスピードについてはどうでしょうか?
一般的に、銀行カードローンは審査に時間がかかり、融資まで数日は必要というイメージを持っている人が多いようです。
しかし、近年ではかなりの数の銀行カードローンが即日融資に対応するようになっています。
とはいえ、「平日の14時までに契約手続きが完了していること」、「申込先の銀行の口座を持っていること」など条件もあります。
銀行カードローンによって即日融資の条件は異なるため、急ぐのであれば申込前によく確認しておきましょう。

3.銀行カードローンの審査って厳しくないの?

銀行カードローンの人気の理由を見るとすぐにでも利用してみたいと思うのではないでしょうか。
ここで気になるのが審査だと思います。
「専業主婦が利用できるといっても、結局審査で落とされるんじゃないの?」、「銀行って審査が厳しんでしょ?」と思っている人も多いはず。
収入のない専業主婦が融資対象となっていても、審査に通らなければ意味がないですよね。
しかし、銀行も融資を行って利息を得るというのがビジネスですから、条件さえ満たしていれば専業主婦でも審査に通る可能性は大いにあります。
ここからは、審査のポイントについて見ていきましょう。

 

3-1.配偶者に安定した収入があればOK

専業主婦がなぜ銀行から信用を得てお金を借りられるのかと思う人もいるでしょうが、その理由が配偶者に安定した収入があると判断できるからです。
専業主婦として生活するためには、夫の安定した収入が頼りになります。
そのため、専業主婦というだけである程度の信用があるのです。
従って、銀行カードローンを利用するためには、何より配偶者の安定した収入が求められます。
専業主婦として生活している人であれば、この点は問題なくクリアーできるのではないでしょうか?

 

3-2.信用情報は必ずチェックされる

「配偶者の安定した収入」以外に審査ではもう一つ重要なポイントがあります。
それが信用情報です。
信用情報とは、個人信用情報機関に記録されている情報のことで、過去や現在の借入状況・履歴などが記録されています。
どこの金融機関でお金を借りたのか、どの程度の借入額か、返済状況はどうかなどが分かるため、カードローン審査では信用情報が必ずチェックされます。
そのため、過去に返済の延滞や債務整理の経験がある人は審査に通りませんし、現在複数の借入がある人も審査に通る確率がグッと下がってしまいます。

4.専業主婦はいくら借りられる?利用限度額について

大抵の銀行カードローンでは、専業主婦の限度額を30万円か50万円程度に制限しています。
ただし、これはあくまでも最大限度額であり、実際に借入れができる金額はこれよりも低くなると考えておきましょう。
利用限度額は、夫の年収や申込者の信用によって決められます。
夫の年収が多ければそれだけ多くの利用限度額が設定される可能性が高いですし、過去にカードローンを利用していて、確実な返済を続けていたという人も高い信用が得られ、利用限度額が高めに設定されることがあります。

 

4-1.カードローンはあくまで借金!計画的な利用を

銀行カードローンは専業主婦でも手軽に申込みができ、低金利で、即日融資も可能ということで、とても頼りになる存在です。
専業主婦の場合、おそらく借入できる金額は20万円ほどでしょう。
しかし、専業主婦にとっては20万円でも十分な金額ではないでしょうか?
あまり高額な借入をしても返済が滞ってしまうことになりかねません。
月々の最低返済額が低いカードローンでも、借入額が増えれば、それだけ返済額も大きくなってきます。
また、返済が滞り、信用情報に傷が付けば、教育ローンや住宅ローンの審査に影響することも考えられます。
そういったことがないように、銀行カードローンを利用する時には計画的な利用が大切です。

5.専業主婦におすすめ銀行カードローン!利用者の口コミは?

初めて銀行カードローンを利用する場合、何を基準に選べばいいのかよく分かりませんよね?
そんな時に役立つのが口コミです。
銀行カードローンの利用者は、申し込みをした時にどのような感じだったのか、どのような理由でお金を借りたのかなどが気になりますよね。
そこで、おすすめ銀行カードローンの口コミを紹介したいと思います。
専業主婦でも多くの人が銀行カードローンを活用して生活に役立てているようです。
口コミを参考にして、自分に合った銀行カードローンを選びましょう。

 

5-1.初めての利用におすすめ!新生銀行カードローン レイク

レイクの利用者の口コミを見ると、「レイクを選んだのは30日間の無利息サービスがあるからです」といった声を見ることができます。
大手消費者金融では当たり前の無利息サービスも、銀行ではほとんど見ることができないサービスです。
しかし、新生銀行カードローンレイクは、30日間と180日間の無利息サービスがあるのが魅力のカードローンです。
しかも、全国には自動契約機が設置され、利便性が高く、初めての利用の人にもおすすめのカードローンです。
大手消費者金融並みに金利が高いのがデメリットですが、サービスや利便性重視という人にはおすすめの銀行カードローンです。

 

5-2.auユーザーならお得に利用可!じぶん銀行カードローン

auユーザーにおすすめなのが、じぶん銀行カードローンです。
じぶん銀行は、大手銀行の一つである三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資で設立した銀行で、auユーザーはお得な金利で借りられるというメリットがあります。
じぶん銀行カードローンの金利は年2.4%〜17.5%と上限金利を見ると銀行カードローンの中では高めですが、auユーザーなら最大0.5%の優遇が受けられます。
口コミでも、「auユーザーなら申し込みも簡単ということで申し込みをしましたが、30分ほどで審査通過のメールが届いた」といった声もあり、auユーザーにはおすすめのカードローンです。

 

5-3.即日融資にも対応!楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは即日融資も可能で、専業主婦も融資対象となっているカードローンです。
専業主婦の中には、買い物で楽天市場を利用しているという人も多いのではないでしょうか。
もしも楽天銀行口座を持っていれば、このカードローンを利用することで楽天スーパーポイントを貯めることもできます。
銀行カードローンは口座開設が必要となるケースが多いのですが、楽天銀行スーパーカードローンは、他社口座も利用可能です。
口コミでは「親族の結婚式のために旅費など含めて30万円必要になったのですが、楽天銀行スーパーローンの審査に通り、お金を借りることができました」といった専業主婦もいて、専業主婦にも優しい銀行カードローンであることがわかります。