ちばぎん カードローン 審査

千葉銀行カードローンの詳細情報と審査について

千葉銀行カードローンのクイックパワーは即日融資が可能で、金利は年4.3%〜14.8%、借入額は10〜500万円と、大手銀行や大手消費者金融と比べても見劣りしないため、利用を考えている人も多いと思います。
また、千葉銀行の口座を持っている人なら、面倒な書類提出も必要なく、WEB完結ですぐに融資を受けることもできます。
そのため、千葉県やその周辺にお住い、あるいは勤めている人には、人気のあるカードローンです。
しかし、借入を検討するとなると、やはり気になるのが審査のことではないでしょうか?
このページでは、千葉銀行カードローンの詳細情報や審査について解説していきますので、千葉銀行カードローンの利用を考えている人は是非参考にしてください。

 

ちばぎん カードローン 審査

千葉銀行カードローンの基本情報

所得証明書不要で申し込みできる

カードローンの申込時には、本人確認書類や収入証明書が必要です。
本人確認書類はどのカードローンへ申し込むにしても基本的に必要になるものですが、収入証明書の扱いは金融機関によって異なります。
例えば、100万円以上の借入で必要になるケースもありますし、300万円までは不要といったケースもあります。
しかし、千葉銀行カードローンでは所得証明書は原則不要となっています。
必要となるのは本人確認書類のみです。
利用できる本人確認書類としては、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどがあります。
所得証明書が不要であることで、高額な借入を希望している人には利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

 

パート・アルバイト・専業主婦も申し込み可

銀行は消費者金融とは違い、敷居が高いと感じている人もいます。
そのため、パートやアルバイトのように、収入の少ない人は利用が難しいのではないかと思ってしまいますが、千葉銀行カードローンはパートやアルバイトでも申し込みが可能です。
消費者金融のような貸金業者には総量規制がありますから、年収のない専業主婦は基本的に消費者金融の利用ができません。
しかし、銀行は総量規制対象外なので、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦への融資を行っているケースがあります。
では、千葉銀行はどうかと言うと、パートやアルバイト、専業主婦など幅広い層への融資を行っています。
その点も、千葉銀行カードローンが利用者を増やしている理由です。

 

低金利だから利用しやすい

千葉銀行カードローンには、クイックパワー<アドバンス、プレミアムクラス、マイワレットの3種類が用意されています。
クイックパワー<アドバンスの金利は年4.3%〜年14.8%、借入枠は10万円〜500万円。
プレミアムクラスの金利は年3.8%〜年5.5%、借入枠は300〜500万円。
マイワレットは金利が年8.8%〜年14.8%、ちばぎんの住宅ローンを利用している人は年0.20%の割引が受けられ、借入枠30〜200万円です。
低金利が魅力のプレミアムクラス、住宅ローンがある人でも利用しやすいマイワレットが用意されているため、ご自身に合ったカードローンを選ぶことができます。

 

最短で即日融資が可能

千葉銀行カードローンは最短で即日融資が可能なのですが、注意点がいくつかあります。
まず、即日融資を受けるためには、正午までに契約手続きを完了させる必要があるため、できるだけ早い申し込みが大切です。
千葉銀行の普通預金口座を持っていない人は、口座開設から審査結果の連絡が正午までに完了する必要があります。
この条件を満たし、指定口座への入金サービス「カードローン入金サービス」を利用した場合に限り、即日融資が受けられます。
千葉銀行カードローンで即日融資を希望している人は、これらの点をよく確認して申し込みをすることが大切です。

 

借り換えやおまとめもOK

地方銀行の千葉銀行ですが、大手銀行にも負けない低金利で融資を行っています。
また、金利が低いことで、おまとめローンとしての利用にも最適です。
さらに、クイックパワー<アドバンスの限度額は500万円ですから、他社からの借入額が多い人も全額借り換えができるかもしれません。
消費者金融は金利が高いため、借り換えやおまとめに向きませんから、他社借入のある人は銀行カードローンがおすすめです。
千葉銀行カードローンは、総量規制対象外ですから、信用次第では年収の1/3以上の借入もできまから、今の借入の返済が楽になる可能性あるのです。

 

千葉銀行カードローンの審査は甘い?審査に通るポイントは?

審査に通るには安定した収入と信用情報が重要

審査に通るためには、まずは安定した収入が必要です。
これは千葉銀行カードローンだけでなく、どの金融機関から借入する場合でも同じです。
安定した収入と言っても、収入の多さを指すわけではありません。
少なくても1年以上に渡って継続した収入が得られていれば、パートやアルバイトの人でも審査に通る可能性があるのです。
また、信用情報も大きな影響を与えます。
他社からの借入で数ヶ月にも及ぶ遅延や自己破産などの債務整理の情報が記録されていると、千葉銀行カードローンの利用は難しくなります。
信用情報の記録は自分で確認をすることができますから、気になる人は確認してみるのも良いでしょう。
信用情報が綺麗な状態であれば審査通過の可能性も高まります。

 

保証会社やグループ会社での金融事故はNG

カードローンの審査では保証会社が中心となり審査を行います。
そのため、保証会社やグループ会社での金融事故を起こしている人は要注意です。
具体的に、千葉銀行カードローンの保証会社はエム・ユー信用会社です。
あまり聞いたこともない会社だと思うでしょうが、エム・ユー信用会社は三菱東京UFJ銀行グループです。
つまり、三菱東京UFJ銀行のローンを利用している人の情報は、この会社が把握していると考えられます。
そのため、三菱東京UFJ銀行でのローンで金融事故を起こしている人は、千葉銀行カードローンの審査通過も難しいと考えておきましょう。

 

申し込みブラックに要注意!

千葉銀行カードローンの審査に申し込む際、「審査に通るかどうか不安だから」と他社へも申し込みをしておこうと考える人もいるかもしれませんね。
しかし、このように短期間で複数社へ申し込みをしてしまうと、いわゆる「申込ブラック」となり、千葉銀行カードローンだけでなく、他社の審査にも通らなくなる可能性があります。
こうした申し込み記録は、個人の信用情報に記録されているため、審査の際に調べればすぐに分かることなのです。
そのため、1ヶ月に申し込みをするのは、多くても2社までとする必要があります。
もしも申込ブラックとなっている人は、6ヶ月経過すれば申し込み記録が信用情報機関から消去されるので、それまで待ってからの申し込みが必要です。

 

嘘の申告や記入ミスにも注意

申し込みの際に記入した情報によって、審査に通りやすい人と、そうでない人に別れます。
例えば、大手企業に勤務している人、公務員などは「収入が安定している」と判断され、審査で有利になります。
また、他社からの借入状況も重要で、他社からの借入がない人は審査に通りやすいです。
だからといって、申し込みの際に勤務先や収入、借入額について嘘の申告をすると、発覚した時点で即審査落ちです。
また、記入漏れや記入ミスがあった場合も、正確な情報が確認できず審査落ちとなることがあるため注意しましょう。
申込書へは嘘の記入をせず、しっかりと確認してから提出するようにしましょう。

 

審査に落ちた時はどうすればいい?

急な出費の時には、千葉銀行カードローンのように即日融資が可能な銀行カードローンはとても助かります。
どうしても数日後にはまとまったお金が必要という時でも、申し込んだ当日に融資をしてもらうと、精神的に落ち着きますよね。
しかし、審査は誰でも通るというわけではありません。
もし千葉銀行カードローンで審査落ちをしてしまった場合には、プロミスやアコムといった大手消費者金融の利用をおすすめします。
大手消費者金融は高金利ですが、自動契約機によって夜でも融資が可能ですし、無利息サービスを上手く利用すれば、高い利息を払うことなくお金を借りられます。
どうしてもすぐにお金が必要なのに審査落ちをした時には、大手消費者金融はとても助かる存在です。

 

まずは10秒クイック診断を使ってみよう!

今までカードローンを利用したことがない人、パートやアルバイトで収入が少ない人にとっては、審査に本当に通るのかと心配になるものです。
特に急な出費によって、どうしてもお金を借りる必要があるという時はなおさらです。
そんな人におすすめなのが、ちばぎんの公式サイトで利用できる10秒クイック診断です。
あくまでも利用の際の目安となるもので、この診断で融資が可能という結果であっても、必ず審査に通るというものではありません。
しかし、10秒クイック診断で融資可能の結果が出れば、ある程度は審査の目安として考えても良いでしょう。
年齢と収入、希望借入額と今の借入額を入力するだけなので、申し込みの際には、この10秒クイック診断の利用をおすすめします。

 

申し込みから融資までの流れをチェック!

ちばぎん カードローン 審査

申し込み

千葉銀行カードローンは、申込方法も豊富で、自分に合った方法で手続きを済ませることができます。
例えば、千葉銀行の普通口座を持っている人なら、申し込みから契約まで手続きが完了するWEB完結が利用できます。
千葉県にお住いの人なら千葉銀行の口座を持っている人も多いのではないでしょうか。
また、口座を持っていない人でも、パソコンやスマートフォン、電話、FAX、郵送、モバイルから申し込みが可能です。
千葉銀行カードローンは、口座を持っていない人でも申し込みしやすいカードローンとなっています。

 

審査結果の連絡

誰でも審査を受けると、審査結果が気になってしまいますよね。
どうしてもお金をすぐに用立てる必要がある人は、気になって仕事や家事が手につかないこともあるかもしれません。
しかし、千葉銀行カードローンは審査時間が短いため、あまりやきもきせずに済みそうです。
申し込みを済ませると、最短即日で、電話または郵送によって審査結果の回答があります。
この審査スピードなら、すぐにお金を必要な人でも気軽に申込みができるのではないでしょうか。
千葉銀行カードローンは、すぐに審査結果を知りたいという人にも最適なカードローンです。

 

必要書類の提出

千葉銀行の普通預金キャッシュカードを持っている人なら、パソコンやスマートフォンから申し込みをすることで、審査結果がわかれば、ご入金サービスによってすぐにお金を受け取ることができます。
口座を持っていない人が、パソコンやスマートフォン、モバイルから申し込みをした場合には、審査回答後にFAXまたは郵送によって、利用申込書、本人確認書類を提出する必要があります。
FAXを持っていないという人は、郵送によって提出するしかないのかと不安に思うかもしれません。
しかし、コンビニではFAXが利用できるので、FAXを持っていない人でも審査回答を聞いたその日に必要書類を提出できます。

 

契約書とローンカードの郵送

必要書類の提出が終われば、契約完了後に、契約書やローンカードが郵送で送られてきます。
これらが届くまでには1週間から10日必要となると考えておきましょう。
これではお金を借りるまでにかなりの時間が必要で、すぐにはお金を借りられないと思ってしまうかもしれませんが、千葉銀行カードローンにはご入金サービスがあります。
ローンカードが届いていなくても、ご入金サービスによって指定口座にお金を振り込んでもらえます。
そのため、千葉銀行口座を持っていない人で早くお金を借りたい人は、審査回答後の必要書類の提出はできるだけ早く済ませましょう。

 

勤務先や家族に内緒で借りられる?

在籍確認でバレる心配は?

在籍確認によって、借入が職場の人にバレると心配をしている人は多いようです。
しかし、千葉銀行カードローンの場合、担当者の個人名によって電話をかけてくれるので、職場に連絡があったとしても、個人的な用事で電話があったように装ってくれます。
ただし、この時に大切なのが、言い訳を考えておくということです。
通常職場に個人的な用事で連絡があることはありません。
そのため、よほどの緊急事態でもあったのかと職場の人が心配して、何の電話だったのかと聞いてくることもあります。
マンションや保険の営業、クレジットカードを作ったなど都合のいい言い訳を考えておくことが大切です。

 

専業主婦でも在籍確認はあるの?

専業主婦の方も、在籍確認は気になるポイントでしょう。
専業主婦が千葉銀行カードローンを利用する場合、配偶者に安定した収入があることが条件となっています。
そのため、夫の職場に連絡が入ってしまうのではないかと心配の人もいると思います。
夫にバレるのではないか、職場に連絡が入ったことで夫に迷惑がかかるのではないかと心配になってしまいます。
しかし、専業主婦の場合には在籍確認なしで利用することができます。
カードローンの契約では申込者本人との契約となるため、配偶者の安定した収入があることが条件であったとしても、申込者以外への在籍確認はおこなわれません。

 

自宅への郵送物は避けられない

在籍確認によって、職場の人にバレる心配はないのですが、家族に知られてしまう可能性はあります。
千葉銀行カードローンは、契約書やローンカードを自宅へ郵送していますし、定期的に利用明細書も送られるようです。
家族に内緒で申し込みをしたとしても、この郵便物を見られてしまえば、利用がバレてしまう可能性があります。
このように、千葉銀行カードローンは郵便物が避けられないため、家族に内緒での利用することは難しいかもしれません。
安心して利用するためには、申し込み前に一度家族に相談しておくことをおすすめします。
絶対に家族にバレたくないという人は、他のカードローンの利用を考えてみましょう。

 

千葉銀行カードローン返済方法

月々の最低返済額は2千円から

千葉銀行カードローンでは、それぞれのカードローンによって最低返済額が違います。
例えば、プレミアムクラス、マイワレットは、借入残高50万円以下の場合、最低返済額が1万円となっています。
一方、クイックパワーは、最低返済額が借入残高に応じて細かく決められています。
具体的に、借入残高10万円以下なら最低返済額が2千円、10万円超〜20万円以下なら4千円、20万円超〜30万円以下なら6千円、30万円超〜40万円以下で8千円、40万円超〜50万円以下では1万円となっています。
できるだけ毎月の返済額を減らしたい人には、クイックパワーが使い勝手がよさそうです。
借入を10万円以下の利用に抑えることで、毎月の支払いも2千円に抑えることができますね。

 

毎月1日に自動引き落とし

毎月の支払いは1日で、指定口座からの自動引き落としにて返済をしていきます。
給料の支払い日が月末の人であれば、返済がしやすいかもしれません。
毎月の返済日というのは、確実な返済を続けるためにはとても重要で、返済日がいつなのかによってカードローンを選ぶ人もいます。
返済が遅れると金融機関の信用を失うことになりますし、信用情報にも影響することから、これから自動車ローンや住宅ローンの利用を考えている人も注意が必要です。

 

ネットバンキングやATMから追加返済も可能

ネットバンキング、ATM、テレフォンバンキング、店頭にて追加返済も可能です。
ネットバンキングやテレフォンバンキングなら外出することなく、手軽に返済することができます。
利用できる提携ATMには、セブン銀行やイーネット、ローソンATMがあり、いつでも追加返済することができます。
ただし、提携ATMを利用する際には、手数料が必要になることがあります。
必要になる利用手数料は時間帯によって異なりますが、108円〜216円かかります。
千葉銀行のATMなら手数料が無料の時間帯もありますから、少しでも無駄な出費を抑えるためにも、ATMの利用では千葉銀行ATMの利用をおすすめします。

 

千葉銀行カードローンについてよくある質問

利用限度額の増額はできる?

よくある質問の中には、設定された利用限度額に満足できず、増額をしてもらえるのかという疑問を持っている人もいるようです。
公式サイトではクイックパワーの増額をするための項目も用意されていて、手軽に申し込むことができます。
申し込みは簡単なのですが、増額申請は慎重に行いましょう。
まずは、確かな利用実績を作ることが大切です。
増額審査に通るためには、最低でも半年は千葉銀行カードローンを利用し、利用実績を作る必要があります。
また、前回の審査よりも、年収が下がっていたり、他社からの借入が増えている状況では増額の審査通過は難しいと考えておきましょう。

 

土日でも借入できる?

土日でも借入ができないカードローンでは急な出費に対応することができないですよね。
千葉銀行カードローンはどうかと言うと、土日でもATMからの借入が可能です。
しかし、ご入金サービスを利用するのであれば、注意しなくてはなりません。
というのも、振込先として指定した銀行の営業時間外には、振込ができないためです。
また、新規申込で即日融資を受けたい人は、土日の申し込みは避けた方が良いでしょう。
土日に申し込んだとしても、審査をしていないため、審査回答は翌営業日となります。

 

カードローン以外にもローンはある?

千葉銀行では、千葉銀行カードローン以外にどのようなローンがあるのか気になっている人も多いようです。
カードローン以外にも様々なローンが用意され、多くの人がそのローンを利用しています。
車を購入したいと考えている人にはちばぎんマイカーローン、教育費が必要な人にはスーパー教育ローン、夢のマイホームにはちばぎん住宅ローンが用意されています。
スーパー教育ローンの金利は年2.20%〜年2.40%、最大3,000万円までの借入が可能で、大学や短大、専門学校、私立中学や高校などへの進学費用、海外留学の費用にも利用可能です。

 

千葉銀行カードローン利用者の口コミ・評判

アルバイトでもOKでした!

アルバイトでも利用できたという口コミもあります。
また、他社よりもかなり安く借りられたと満足しているとのことです。
その他にも、審査が早く、少額の借入だったにもかかわらず低金利で助かったという声もあります。
このように、口コミを見ると、千葉銀行カードローンはアルバイトでも利用しやすいカードローンであることがわかります。
どちらの人も年収が200万円未満の人ですが、収入が少ない人ほど、急な出費は困ります。
そんな時でも、大きな助けとなってくれるのが千葉銀行カードローンです。

 

専業主婦も本当に審査に通るんですね!

専業主婦では本当に利用できるのかと不安を感じている人も多いのですが、口コミでは、「夫の転勤によって給与が千葉銀行口座振込となり、審査にも有利になったと思う」という声があります。
カードローンの利用では信用が重要視されるため、給与振込口座を千葉銀行口座としていると、千葉銀行はお金の出入りの状況を確認しやすいため、審査にも有利に働くことがあります。
この人は、個人的にも千葉銀行の口座を持っていたようで、インターネットで申し込みをしたようです。
書類を郵送することなく審査が完了し、翌々日には必要なお金が口座に振り込まれたそうです。
専業主婦でも安心して利用できそうですね。

 

まとめ

千葉銀行カードローンには、クイックパワー、プレミアムクラス、マイワレットという3種類のプランがあります。
このうち、クイックパワーはパートやアルバイト、専業主婦でも利用できるカードローンで、千葉銀行口座を持っている人なら簡単な手続きで即日融資も可能です。
千葉銀行カードローンの審査に通るためには、安定した収入と信用情報が重要で、保証会社やグループ会社で金融事故を起こしている人は注意が必要です。
申し込みは、パソコンやスマホ、モバイル、電話、FAX、郵送など自分に合った方法を選べます。
勤務先への在籍確認は個人名によって連絡されるので安心なのですが、自宅への郵便物は避けられないため家族に内緒にするのは難しいです。
毎月1日が返済日で、ネットバンキングやATMを利用しての追加返済も可能です。
口コミでもアルバイトや専業主婦でも利用できたと高評価のカードローンとなっています。