イオン銀行カードローン

1. イオン銀行のカードローンは専業主婦でも利用可能

収入のない専業主婦の方にはお金を借りられないという金融業者は多くあります。
そのため、専業主婦の方はお金を借りる会社をしっかりと選ぶことが大切です。
収入のない専業主婦の方にはお金を貸さないといっている会社に申し込んでも、まず審査に通ることはありません。
イオン銀行のカードローンは収入のない専業主婦の方でもお金を貸してくれます。
家計を守る専業主婦の方にとって、少額でもカードローンを利用できれば、とても助かる存在となります。
イオン銀行のカードローンを利用して、家計のやりくりに役立てて見てはいかがでしょうか。

1-1. 専業主婦への在籍確認はどのように行われる?

イオン銀行のカードローンを利用する場合には、夫に安定した収入があることが条件となっています。
そのため、夫の在籍確認があるのではないかと気になる方もいるのではないでしょうか。
基本的に在籍確認は、お金を借りる方に連絡を入れます。
専業主婦の方がお金を借りる際には、お金を借りる本人に連絡をすることになります。
この在籍確認では、申し込んた人と同じ人であるかの確認をすることになります。
この確認をしないと、別人が簡単に申し込めることなってしまいます。
そのため、在籍確認では専業主婦である本人が申し込んだことを確認する連絡なので気軽に対応することができます。

1-2. イオン銀行のカードローンは即日融資可能

銀行でお金を借りる際には多くの時間がかかるところが多いのですが、イオン銀行のカードローンでは即日融資が可能です。
そのため、すぐにお金が必要な方でも低金利でお金を借りることができます。
しかし、即日融資を利用するにはイオン銀行の口座を持っていることが条件となります。
口座を持っていない方は、カードローンのカードが到着後となるので、カードローンを利用するまでには数日の時間が必要となります。
ただ、これは審査で問題のない方に対してで、問題があれば即日融資を受けられない場合もあり。
イオン銀行は、低金利でお得なカードローンなので、カートローンを考えている方は、まずイオン銀行での借入を一番に考えてみてはいかがでしょうか。

1-3. 審査結果の連絡は電話ですか?

借入を申し込んで審査を待っている間は、誰でもドキドキしながら待っているのではないでしょうか。
イオン銀行でのカードローンは低金利なので、お得にお金を借りる出来るようになることから、この審査に通ることによって今後の生活が大きく変わると考えている方もいます。
イオン銀行での審査結果は電話での連絡が多いようです。
審査に通れば電話で連絡があり、口座を開設していない方は連絡後に普通預金口座の開設をすることになります。
また、審査に落ちた方に対しては郵送での連絡となる場合もあり、電話での連絡がない場合には審査に落ちたと考える必要もあります。

2. 金利について−キャッシングと銀行系、どちらが低い?

お金を借りたいと考えた時に、消費者金融などのキャッシングを利用するのか、銀行系のカードローンを利用するのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。
一般的に消費者金融の方が審査に通りやすいと言われ、銀行系の審査は厳しいと言われています。
しかし、銀行系のカードローンのメリットは、何と言っても金利の安さです。
消費者金融の金利は最大で18%で、銀行系では14%と、銀行で借りるほうがお得です。
お金を借りたいと考えた時には、まずは銀行系のカードローンに申し込むことをおすすめします。
銀行系のカードローンを申し込むことでお得にお金を借りることができます。

2-1. 通り安いのは?キャッシングの増額審査とイオン銀行のカードローン新規申し込み

一般的には消費者金融のキャッシングの方が通りやすいのですが、増額審査となると別と考えることが大切です。
あくまでも、始めに設定された利用限度額が、借入を申し込んだ方の信用度を表しています。
申し込んだ時の書類などを参考に、この人ならこのくらいまでならお金を貸すことができると判断され、利用限度額が決められています。
そして、その利用限度額をさらに増額するには、毎月しっかりと返済をして信用度を増していることが、増額するために必要なことと言えます。
しかし、イオン銀行カードローンを初めて利用する方は、常識的な信用があればお金を借りることができ、増額を申請するよりも通りやすいと考えられます。

2-2. カードローンの審査時間

カードローンを申し込む際に気になるのが審査時間ではないでしょうか。
審査結果がでるまでは、審査のことが気になり家事も手につかないという方もいます。
イオン銀行のカードローンでは即日融資なども可能なことから、審査も比較的早いと考えられます。
基本的には、審査に通った場合には、14時までに申し込んだ方に対してはその日のうちに連絡があります。
14時以降に申し込んだ方は、翌営業日には審査結果を知ることができます。
ただ、審査に落ちた場合には郵送での連絡となることもあり、翌営業日までに連絡がない場合には審査に落ちたと考えることも大切です。

2-3. 専業主婦の借入枠は何万円

イオン銀行のカードローンは専業主婦でも申し込むことができ、専業主婦の方に強い味方となってくれるカードローンです。
強い味方になってくれるカードローンですが、気になるのは利用できる金額ではないでしょうか。
専業主婦の方が利用できる限度額としては50万円までです。
この50万円を高いと見るか、低いと見るかは人それぞれですが、10万円でも20万円でも自由にお金を使えるカードローンを利用できればとても便利ではないでしょうか。
祝い事が重なり、祝儀やプレゼントなどに多くのお金が必要になることもあります。
突然の出費でもカードローンが利用できれば、生活を切り詰めることなく簡単の対応することができます。

3. 他社で審査落ちしましたがイオン銀行も審査条件は同じですか?

基本的には審査条件は同じですが、消費者金融だけでなく、銀行などでも収入のない方にはお金を貸さないという会社は多くあります。
そのため、専業主婦の方が申し込むと審査に落とされることがよくあります。
イオン銀行では収入のない専業主婦の方でも夫に収入があればカードローンを利用することができ、他社に落ちた方でも審査に通る可能性があります。
ただ、クレジットカードなどで審査落ちてしまうと、個人信用情報機関の信用情報に登録されてしまいます。
金融業者は審査をする際にこの個人信用情報機関の信用情報を確認することになり、審査に落ちることがあります。
クレジットカードなどで審査に落ちた場合には、6ヶ月間待って情報が消されてから申し込むことが大切です。

4. イオン銀行カードローンの返済方法

イオン銀行のカードローンでは自動引き落としの他に、インターネットバンキング、モバイルバンキング、ATMから振込によって返済することも可能です。
自動引き落としでは残金に対しての返済額を毎月7日に引き落としされることになります。
インターネットバンキングやモバイルバンキングでは、パソコンや携帯電話などを利用して、普通預金口座から振替をすることができます。
インターネットバンキングではイオン銀行ダイレクト、モバイルバンキングではイオン銀行のホームページにログインして、返済の項目を選択することにより振り返ることができます。
また、コンビニや提携している銀行のATMなども利用することができ、自分に合った返済方法を選ぶこととができます。

4-1. 月々の返済金額はいくら?

イオン銀行カードローンでは、残高スライド方式を採用しています。
この残高スライド方式は残高によって返済額も決まる方式です。
例えば、3千円超で10万円以下の場合には返済額は3千円、10万円超で40万円以下なら5千円、40万円超で50万円以下なら1万円といった具合に返済額が決められています。
この返済額を見ると、毎月の返済もとても楽に感じます。
しかし、お金を借りたらできるだけ早く返済するほうがお得です。
返済期間が伸びれば延びるほど、それでけ利息も多く支払うことになります。
お金を借りる時には本当に必要なときにして、お金を借りたらできるだけ早く返済するのがお得なお金の借り方です。

5. イオン銀行カードローンの評判まとめ

ネットでカードローンを申し込んだ方の中には、平日にの夜に申し込み、審査結果がでたのが2日目の昼で、カードが届くまでトータルで1週間程度かかり、もう少し早いほうが良かったという声がありました。
また、収入のない専業主婦の方が主人に迷惑をかけることなくお金を借りることができ、専用ATM以外のコンビニでも返済できるところが便利という声もあります。
中には利用限度額の多さにびっくりという声もありました。
審査時間に不満を少し持っている方もいますが、主婦の方には午前中に申し込んだら夕方には審査結果の連絡があったという方もいて、多くの専業主婦の方が利用し、評判も良い銀行のようです。